身体が風俗を欲している!

身構えていないのがいいんですよ

身構えるというか、風俗嬢って女の子ではありますけど、でもサービスの施術者でもあるじゃないですか。お客を満足させるお仕事なので、満足させるために努力していることもあれば、身構えていることもあると思うんです。綺麗な下着を意識したり、ムダ毛の処理をしたり。それらは風俗嬢としては当たり前ですけど、でも男からするとあまりにも整えられすぎているとエロスが低下しちゃいますよね。まさにそんな雰囲気の風俗嬢も多いんですけど、彼女は逆だったんです。全然身構えていないんです。だからこそ、臨場感と言うかリアルと言うか、風俗を楽しんでいるんじゃなくて女の子とデートしつつ、その流れでベッドインしましたって雰囲気だったんですよ。だからか、自分のテンションの高まりはこれまでの風俗の中でもトップクラスだったんじゃないかなって思いましたね。本当にいろんな気持ちにさせられましたので、とにかくいろんな気持ちを味わうことが出居て大満足です。

女の子にも意思はありますしね

風俗嬢は決して機械ではなく、生身の人間なんです。だからこちらの気持ちを無条件で受け入れてくれる訳ではないんです。まぁある程度は受け入れてくれますけど、高圧的に命令したり高飛車な態度を取ったりを繰り返していれば次第に風俗嬢だって嫌な気持ちになっていってしまうんじゃ無いですかね。むしろ自分がその立場だったら、腹立たしい態度を取ってくるような相手に対して一生懸命頑張ろうって気持ちは持てないですね(笑)だから風俗嬢とどうやって接するのかは、自分でもある程度気を使うようにしているんです。お客ではあっても何をしても良いって話じゃないですしね。どうやって接するのかに酔って女の子の態度が変わってくるなら、そこはもう真剣に考慮しておかなければならない部分だと思うので、風俗嬢を選ぶだけではなく、選んだ風俗嬢に対しては自分なりに真剣に向き合うこともまた、とても大切になってくるんじゃないかなって思っているんですよね。