身体が風俗を欲している!

チップという訳じゃないんですが…

風俗にはチップという制度がないので、良いなって思った女の子にはリピートっていう形がベストですよね。チップ代わりに指名とオプションを選ぶようにしています。オプションは多々ありますけど、無ければ無いでオーソドックスに楽しめるのもまた、風俗の魅力の一つでもあるんじゃないですかね(笑)もちろんオプションは楽しさにプラスアルファをもたらしてくれると思いますけど、無ければ無いでも楽しめるんですよね。だから使わないオプションを頼んで、それをチップ代わりってしています。女の子もそこまで鈍感ではないので、こちらの意図をしっかりと察知してくれる子も多いんですよ。そうすると、オーソドックスなプレイで満足させようっていう気持ちをより強く持ってくれたりもするんです。その気持ちもまた、男としては嬉しい物じゃないですか。まさに相乗効果というか(笑)こうして、言葉以外の面でのコミュニケーションを楽しむのも風俗の粋なやり方ですね(笑)

事実、デリヘルは特別ですしね

デリヘルって日常的なものだと思うんですよ。だって電話だけでいいんですしね。風俗店まで行くこともないんです。しかも風俗店って近くにある人ならいいんですけど、遠いとそれだけで手間がかかるじゃないですか。自分もそうなんです。風俗店が会社とは逆方向なんですよ(苦笑)だから仕事帰りに風俗店に立ち寄るのは正直難しいんですよね。そうなると休みの日だけ。しかも片道一時間以上はかかるんです。そうなると、風俗そのものは大好きでも、風俗に行こうって言うモチベーションそのものはどうしても低下してしまいますよね。むしろそんな状況で楽しみたいだなんて思えないですよ(苦笑)でもデリヘルのおかげで全てが変わりましたね。日常的にすぐにでも楽しめますけど、でも特別感もあるし。だからデリヘルを知れてよかったです。仮にデリヘルのことを知らないままだったら、今でも二か月に一度くらい片道一時間以上かけてそれでも「最寄り」の風俗まで行くしかなかったんですし。